Watering

CLASKA ONLINE SHOP 速水真理のブログ

「アップデートする暮らし」第15回:人に会わないときの服

f:id:claskaonlineshop:20190311114733j:plain

最近、ジョギング用のウェアとシューズを新調。ジョギング、再開です。

実は冬の間、すっかり、休んでいました。

昨冬までのわたしだったら、“サボってしまった”という罪悪感をチマチマ抱いていたことでしょう。

ところが、今年のわたしは一味違います。

「寒い冬は、じっと縮こまって耐え、やり過ごす。わたしは動物として、なんと自然で正しいんだろう」

という自信に溢れ、堂々としていました。

やがて寒さが緩み、暖かくなってきた今、

「春だ!身体を動かしたい!わたしは動物として、なんと自然で正しいんだろう。いくらでも走りたい」

という衝動に駆られてソワソワしはじめ。

そうだ、ジョギングウェアとシューズを一新しよう、と思い立ちました。

今まで愛用してきたウェアとシューズを買ったのは、かれこれ約6年前。

それは、わたしが「ももいろクローバーZ」をやっていた頃・・・もとい、「ももいろクローバーZ」(以下、ももクロ)の歌とダンスの完コピ芸を、知人のウェディングパーティーや友人主催のライブ、恒例の「CLASKA 大忘年会」で披露することになった頃のことです。

ネタは「ももクロにどうしても入りたい女」の設定。まず会場の壁面にプロジェクターで、本物のライブ映像を流します。それをお客さんに観てもらっている途中で乱入してセンター位置に陣取り、以降は背景の映像とまったく同じように歌い踊る、という技に挑みました。

なんとしても、映像と寸分違わず完璧にシンクロし、ももクロになりきりたかったわけですが。

いろんな余興(ピアノ弾き語りなど)にトライしてきた中でも、ももクロは、特に大変でした。

歌うだけならできる。踊るだけならできる。しかし、歌いながら踊ることの、なんたる難しさ。

しかも全力が魅力のももクロの、なんたる激しさ。息ができなくなり死ぬかと思う苦しさです。

彼女たちの身体能力と心肺機能の高さを身をもって知り、愕然。あらためて畏れ、憧れました。

ゆえに、わたしは歌と踊りの練習と別で、とにもかくにも日々の地道な走り込みが必要と判断。

そんな気合いと願掛けによって「もも(ピンク)×クロ(黒)」色のウェアを買ったのでした。

f:id:claskaonlineshop:20190311114059j:plain

・・・話が逸れましたが。以来、ジョギングは趣味とし、一緒に走ってきたウェアとシューズ。

ありがとう。お疲れさまでした。ももクロネタはもうやってないし、新調させていただきます。

今度は、格好良くて、エレガントで、足が速そうな(?)素敵ランナーになれる装いを選ぼう。

ワクワクと、探しに出掛けました。高速バスに乗って「三井アウトレットパーク 木更津」へ。

ジョギングをしているときというのは、完全に1人きりで、誰と会うわけでもないのだけれど。

そんな「人に会わないときの服」でお洒落しようと心ときめく、今この気持ちがとても楽しい。

好みのウェアとシューズを見つけ、買ってきました。テンションもモチベーションも万全です。

さあ、走り出そう。気分も足取りも軽く。

「人に会わないときの服」といえば、普段ちょっとスーパーに行くだけの服とか、部屋着やパジャマでも。

きちんとした、お気に入りの格好をしたい。1人で過ごす時間と自分を大切にしようと思い直す、春です。

さて今年、CLASKA 発の新しいWEBマガジンを立ち上げようと準備し始めています。

これから来たる新しい時代に、自分たちが見たいものなら、自分たちで創ろう。楽しみです。

 

www.claskashop.com